中年研修医の日記



プロフィール

Jay

Author:Jay
神奈川県内の病院に勤める中年研修医
僻地病院で研修中



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

申し訳ありませんがfree mailのアドレスからは受信できません
名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



counter


rankingご協力お願いしますa



ブログ内検索



リンク



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手術のリスク
今日は通常なら外来診療はないのだが、一人だけ、昨日オペの方の状態を確認したいため、外来に来てもらった。

こめかみの辺りに直径3センチぐらいの柔かいブヨブヨがあり、正面から顔を見るとバランスが悪いということで、切除希望の方だ。

オペは外来手術で行い、経過も外来で診る。

顔のオペの時は、神経走行が細かいため、ちゃんとやってもどこかしらに麻痺が出たりする。

この方も、一時的だろうとは言え、切除した側の眉毛を動かす筋肉の動きが悪かった。整容的にはきれいになっているのだが、顔の筋肉は微妙な動きの違いでも目立ったりする。

しばらく内服治療が必要だが、果たして完全に動くようになるかどうかちょっと心配だった。




最後まで読んでくださった方
よろしくお願いします→a

スポンサーサイト

テーマ:研修医のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。