中年研修医の日記



プロフィール

Jay

Author:Jay
神奈川県内の病院に勤める中年研修医
僻地病院で研修中



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

申し訳ありませんがfree mailのアドレスからは受信できません
名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



counter


rankingご協力お願いしますa



ブログ内検索



リンク



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日も当直

大晦日は当然のように当直だ。

 

昨日、おとといも僻地病院の当直だったため、3日連続の当直だ。

 

二次救急の輪番だそうだが、大晦日は毎年それほど忙しくないので、ゆっくり寝る気でいる。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→人気ブログランキングへ
AUTHOR: kei☆ DATE: 12/31/2009 20:23:50 大晦日のお仕事、おつかれさまです。 年越しそばは、いつぞやのラーメンのようにならずに、食べられましたでしょうか? 急に寒波になり、当直が忙しくなりませんように。 よいお年を。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/17 01:08】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今月の給料が入った。

 

何といことか、今の病院では「時給」扱いだ。そのため、月末締めの翌月払いということで、一ヶ月目は給料が一円ももらえなかった。

 

社会人の仕事でこんなことがあるんだろうか。

 

前の病院の残業代と、僻地病院での当直代があったので、先月はかろうじて20万程度の収入はあったが、これがなかったらどうなっていたのだろう。

 

実際、今の病院で給料が出てみたら、そんなに悪くなかった。ようやく人並の生活ができそうだ。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/11 00:13】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

もう長らくブログから遠ざかっているが、再開しようと思う。

さして凝ったブログを作る時間もないので、文章ばかりになるかもしれない。

 

研修医が終わって、少しは時間に余裕が出るかと思ったが、そうでもなかった。

 

いい歳こいて外科系を選んでしまったゆえに、ため息が出ることも多い。

 

研修医が終わったから、実名ブログでも書けるかと思っていたが、所属しているところがそういう雰囲気ではなかった。科のホームページに自分のブログをリンクしたりというのを楽しみにしていたのだが。

 

つくづく思うのだが、外科系はオペができない医者は全く存在価値がない。お偉い方はオペをやらなくても存在価値があるのかもしれないが。

 

もともと、見よう見まねでやるというのが苦手だ。

 

一回オペを見たら、次は一人でできるように・・・とかいう人は多いが、一回曲を聴いただけで、歌えるようになるヤツがいるのだろうか。僕は無理だ。

 

研修医相手に、救急当直でナートの講釈をたれている自分が悲しい。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/18 07:52】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

僕の担当している患者が一挙に4人も退院した。そのうち3人は施設に行く。

 

医者をやっていれば、介護施設や療養型病院と年中関わることになる。医者からしてみれば、どちらに退院しようがあまり変わらないような気がするが、実際には、自費でそういった施設に入る人もいれば、税金で賄ってもらっている人もたくさんいる。

 

介護施設でも療養型病院でもいいが、費用を聞くと驚いてしまう。よくもまあそんなに払えるものだと。

 

もちろん、人間一人の介護といったら、どんなにいい加減な施設でも、ソートー大変だろうと思う。

 

しかし、月に10万20万を普通に払っている家族がこれほどまであるのだろうか。

 

療養型病院の当直バイトはたいてい完全な寝当直だ。寝てて給料がもらえるのはいいが、ナースからは全く必要とされていないと感じることもある。そんな当直が成り立つのも、手厚い社会保障制度があるからだ。

 

こないだ給料の話を書いたが、そのうちの多くが、姥捨て山の管理人手当のような気がする。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/19 14:34】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

いま、緊急オペまでの時間待ちだ。

 

緊急オペといっても、整形外科でやるオペは今すぐ命にかかわるようなものはあまりないので、昨日の夕方に入った。

 

もともと今日はオペ日なのだが、楽なオペしか入っていなかった。なので、緊急といっても簡単に入れてくれるかと思ったが、何時間か待ちそうだ。

 

入れてくれるだけマシなのか。

 

今日は麻酔科医がいないという理由の待ちだ。部屋が空いていないとか機械があいていないという理由ではない。

 

今の病院も先月までいた病院も、オペ室では麻酔科医以外が麻酔をかけることが禁止されている。そのため、ただでさえ少ない麻酔科医が、まわりようがない。

 

しかし、僕がいた研修病院では、緊急オペで麻酔科がつくことはそれほど多くはなかった。腸閉塞の緊急オペが多かったが、ほとんど自分たちで麻酔をかけていた。いまの病院では中絶まで麻酔科がやっている。

 

最近はリスクのあることを院内でやること自体、許されないという風潮があるようだが、そもそも外科系の医者はある程度の麻酔はできるはずだ。それ以前に、出来なくてはいけないと思う。

 

安全性を重視するあまり、ただでさえ少ない麻酔科医が疲弊して、さらに入局者が減りそうな気がする。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

はじめまして。以前から拝見させていただいていました。
研修医が終わってからどうなったかのかなあと思っていました。楽しみにしていますので今後もがんばってくださいね。
                  中年医学生 ノア
【2009/11/22 10:35】 URL | ノア #79D/WHSg[ 編集]

個人のブログで本音を語ってらっしゃるのしょうが
あなたの様に医療の知識もない他人の命を預かるお仕事
以前のブログから読ませて頂きましたが
何か冷たいと云うか寂しい気持ちになりました・・・
【2009/11/24 15:03】 URL |   #79D/WHSg[ 編集]

>ノアさん
コメントありがとうございます。
ご想像されていることと思いますが、学士編入も中年研修医も、現場ではあまり歓迎されません。
普通に頑張ります。
>??さん
自分の母親にも全く同じことを言われるのでそうかも知れませんね。ただ、なにかに迎合して書く気はありません。
【2009/11/24 23:54】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/27 21:52】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今回の札幌行きは、おいしいものを食べに行くのが目的だったので、それほど観光する場所はチェックしていなかった。

初めて来るわけでもないので、時計台や大通りで写真を撮るという感じでもなかった。

 

市場からかなり近かったので、15年ぶりに札幌競馬場へ。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/11/29 00:56】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

救急指定病院に勤める多くの医師にとって、救急外来からのコールは、うれしいものでないことが多い。

 


【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/11/30 22:42】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

久しぶりにライブに出ることになった。

 

細々とアコースティックギターを弾いているのだが、こういう仲間ができるのも、やはり音楽とはいいものだと思う。

 

ライブといっても、ほとんど、ギターの弾き語りの連中が自分の好きな曲を何曲かずつ歌うものだ。バンドというほど協力していない。

 

今回のリーダーが、気さくな脳外科ドクターなのだが、驚いたことに、リアルタイムで聞いてもいない古い曲をたくさん知っている。

 

なごり雪、銀河鉄道999、恋におちて・・・ビートルズやビリー・ジョエルなど古い洋楽を知っているのはわかるような気もするが、邦楽の古い曲は僕もうろ覚えのものばかりだ。

 

そんな変り者の集まりなので、やる曲は洋楽・邦楽、古いも新しいも入り混じっている。

 

今回、僕が気合を入れているのは

 

Now and forever / Richard Marx

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005GKVV?ie=UTF8&tag=yamaguchunive-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00005GKVV">グレイテスト・ヒッツ 【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/03 01:49】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

ラーメンを頼んで失敗した。

最悪の夕食だ。

 

昨日は月に2回しかないメインの病院の当直だった。ちょうど、整形外科を回っている研修医と一緒の当直だった。夕方5時に、「今日はほとんど来ない」と自分に言い聞かせるように宣言した。

 

宣言と同様に、6時に出前で夕食を頼んだ。ネギらーめん。ヒマだと確信していたのだが、出前の電話を切った瞬間、「交通外傷きます」

 

世の中すべてマーフィーの法則で回っているようだ。見た目は軽傷だったが、高エネルギー外傷であったため入念に診察して経過観察入院。

 

終わった時には8時半。医局に戻ると、ラーメンが入っていそうな容器が無造作に置いてあった。見るのも怖い。

 

その中に入っていたのがこれだ。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


はじめまして。
写真を見て、一瞬、パスタ?と思ってしまいました(笑)
完食されたのは、おみごとです。
私なら、食べ切れません....。
次回は、チャーハンというのは、いかがでしょう?
【2009/12/03 07:53】 URL | kei☆ #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
CATEGORY
【2009/12/04 14:14】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今朝は本当にヤバかった。

 

今日はへき地での外勤だった。

始発の電車で羽田空港まで行く。

 

しかし、目が覚めると、2番目の電車にも間に合わない。完全に終わった。と思ったが、すぐ思い直して車に飛び乗った。

 

時間的に、どこかで渋滞していたら絶対に間に合わない。事故渋滞がないことを祈っていたが、一般道ですでに渋滞していた。

朝の5時台に、この人たちは一体どこに行くのだろう。

 

いつもの通勤道路を通ればよかったのに、寝ぼけていたせいか、いきなり国道に行ってしまった。高速に乗るまでに30分。

 

高速に乗って渋滞がなければ、あと30分で着く。首都高の渋滞掲示板では、どこにも渋滞はなさそうだ。

 

湾岸近くになって、ようやく安心。周りの景色を見る余裕ができた。 【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/12/08 07:53】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

子供のころの、銀行の預金通帳をいまだに持っている。

利息の欄には、今なら考えられない数字が並んでいる。

 

7.75%なんていう数字もある。

 

その頃は、「10年預けていたら倍になる。」と言われていた。

 

まったく、今なら考えられない話だ。

 

僕は2年ほど前から、ほんの少しずつ銀行に積み立てをしている。チリも積もれば…というレベルで、全く何の当てにもしていない程度の貯金だ。

 

それについた利息・・・114円

 

今となっては、銀行に預けるメリットといったら、手元にないから使わないで済む、という程度だろう。

 

僕がよく本を買うサイト、http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2615085&pid=878727714" target="_blank">http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2615085&pid=878727714" border="0" alt="" width="1" height="1" />bk1だと、クリックすると1日1円分のポイントになり、一か月皆勤すると100円になる。つまり、ひと月で130円ほどになる。

 

銀行の利息とは、それ以下だ。

 

銀行に預けるとは、いったいどういう意味があるのだろうか。

 

給料の振込先としてぐらいしか意義がなさそうだ。料金の引き落としだって、電子マネーでできてしまいそうだ。

 

そのうち、ローンを借りる時以外、銀行に関わることはなくなるかもしれない。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/09 11:40】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

救急医療が問題だ・・・などといまさら言うのもばかばかしいが、個人的にオイオイと思うことは多々ある。 

 

僻地病院でのことである。

 

「きのう膝の下あたりをけがした人が、血が止まらなくて来るそうです。」

 

24時間たって血が止まらないけがだったら生きているわけがない。どうせ単なる擦り傷だろうとタカをくくっていた。

 

その後、ナースから来たとの連絡。

「かなり深く切れています。」

 

この「かなり」も当てにしていない。

かなり切れていたところで、24時間たっていたらおそらく汚染創で縫えないだろう。

 

行ってみると、下腿の前面の筋肉が一つ、完全に切れていた。骨も神経も見える。

 

50代の普通の男性で、聞いてみると、一人暮らしで隣の家まで50メートルほどあり、携帯電話が壊れてつながらないそうだ。偶然、親戚が来て発見したという。

 

傷は汚い。熱も出ている。

 

親戚の車で、30分以上かけてやってきた。

この病院から、一番近い市街地まで車で40分ほど。この男性は市街地に近い所に住んでいる。

 

市民病院に断られ、開業の整形外科に2件断られ、僻地のこの病院にやってきたそうだ。

 

電話がかかってきたのは夕方5時。どこの病院でも、まだ常勤の医者がいるだろう。怪我としてはすでに救急ではないが、感染症としては救急になる可能性が十分ある。

 

市街地からよくもまあこんな僻地まで来たなと思ったが、断られ続けたのならしょうがない。ここの病院も救急指定だし。さんざん洗浄して、再手術を想定してラフに縫った。

 

それにしても、地方はただでさえ救急病院が少ないというのに、そこで断られたらどうすればいいんだろうか。断る理由など、いくらでもつくれるだろうが。

 

 


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

おひさ!!
東北の方まで行ってるんやね。
ご苦労様。。。^^
僻地の方々の健康の為に頑張ってよ!!
応援してる^^
【2009/12/10 20:41】 URL | はまぴー #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/13 21:59】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

週末は箱根に行ってきた。

 

子供のころから慣れ親しんだ会員制の宿があったのだが、知らないうちにそのクラブが倒産したようで、今回はホテルhttp://www.princehotels.co.jp/daihakone/" target="_blank">大箱根というところに泊まった。

 

すぐ裏が大箱根カントリークラブで、ゴルフをやらないと損と言わんばかりだが、その用意は全くしてこなかった。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/12/12 09:22】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

都内の病院の外来に行ってきた。救急の経験があるから・・・という事で、一般内科の外来だった。

 

僕は、救急外来だろうが普段の外来だろうが、診察のスタンスはほとんど変えないでやっている。ただ、さすがに、普段の外来で聴診器を持つのは止めたが。

 

ということで、初めての病院でも同じスタンスでやろうと思ったが、常勤医のフォロー患者ばかりという事で、診察を始める前に看護師さんから少し注意があった。

 

「基本的にdo処方で、検査はよっぽど必要があるときだけにしてください。」

まあそりゃそうだなぁと思いつつ始めた。

 

カルテが読めない。僕の字も人のコト言えないが、処方薬を見て高血圧だの糖尿病だのだろうなという程度の判断。

 

数人診察して気付いたのだが、患者さんはみな、すぐ血圧計の前に腕を出す。そして、胸部の聴診をしようとすると一瞬と惑う。

 

ああ、毎回血圧を測っているんだろうな、と思った。

 

どの患者さんも、あまり饒舌ではない。というか、さっさと帰りたそうだ。僕も、あまりカルテが山積みにならないように強弱をつけて診察しているつもりだが、みんな早く帰りたそうだ。

 

普段の整形外来や、僻地病院の内科外来だと、みんな訴えが多くて少しでも長く喋りたいという人が多い。15分ぐらい喋り続ける人も珍しくない。

 

けど、ココの病院では、みんな早く帰りたそうだ。もっとも、高血圧だの糖尿病だののフォローは見た目健康な人ばかりだ。

 

そんな事を思いながら診察を進めていたが、高血圧のフォローされている中年女性が入ってきた。「え~あの先生休みなんですか?」といいながら血圧計に腕を乗せた。

 

血圧を計った後に、胸部の聴診をしようとすると

 

「え、胸の音を聞くんですか?」

 

僕はどういう意味か解らなかった。

 

「いつもの先生に、一回も聴診された事ないからいいです。」

 

ココで僕はどういうリアクションを取ればいいんだろう。高血圧でフォローされている患者の聴診をしないなんて自分としてはヤだなぁと思う。

 

僕は、たとえインフルエンザの予防注射の問診でも、必ず聴診はするようにしている。だって、初めて診る患者で何の情報もない人に注射を打つのだから、少しぐらい自分の中で納得してからでないとOKと言えない。

もちろん、忙しいときには看護師から嫌な顔をされるが。

 

内科外来で、山積みされたカルテに追われる診察の毎日だったら、だんだん端折るべきところが増えてくるのだろう。

 

体調に変化がなかったらとくに診察せずにdo処方で終了。これも一つの患者教育なのか?

 

僕の友達で大病院の泌尿器科に勤めてるヤツがいる。そいつは1日に外来で100人診ると言っている。

8時間の勤務時間で100人とはとんでもない数字だ。いわゆる3分診療という事になるが、そいつに言わせると、

 

「診察室の椅子に座る前に終らす」

 

という。

 

ドアが開いた瞬間に

 

「変わりない?あぁじゃぁ薬だしとくね。」と30秒で終らすそうだ。

 

僕は自分にそれほど自信がないから、後でクレームが来ない程度には丁寧に診察しておこうと思う。

 

 


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/11/28 00:55】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

僕は月に何度か、東北の僻地の病院に外勤に来ている。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/14 22:07】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

病院に来る高齢者は、一口に高齢者といっても様々だ。当たり前のことかもしれないが、

 

「え、この歳でこれ?」

 

と言いたくなることはよくある。

 

 

研修医の時に神経内科をローテーションしていた時のことだ。

 

「少し呂律が回らない」

 

と言って受診した80代半ばの女性は、おっしゃる通り脳梗塞だった。しかし、構音障害以外は明らかな麻痺もなく、歩いて病院に来た。

脳梗塞であること、高血圧などほかのリスクもあることを話し入院を勧めたが、家の用事があるということで頑なに入院を拒否。一週間後、家の用事がすんだら入院してくるということになった。

約束通り一週間後に入院してきたが、ラクナ梗塞で一週間たっていて入院したところで敢えてすることもない。おまじない程度に点滴をして、画像のフォローとなった。

もちろん入院してからも元気に歩きまわっていたのだが、この人、入院時の血圧(収縮期)が何と240mmHg。常人ではとても出る数字ではない。脳出血の患者なら、このぐらい出ることはあるが。

全く病気をしたことがないということで、本人も初めて知ったようだ。

普通だったら、こんな血圧は大変だということになるだろうが、これで普通に生活をしている人だから下手に血圧を下げると脳梗塞のリスクになる。ごくごく軽度に血圧を下げようということで、200mmHg程度に下げることになった。

たまたまこの方の向かいのベッドが同い年の廃用寝たきりの女性だった。退院するまで毎日

「あたしと同い年で寝たきりになってるんじゃないよ」

と説教していたのには苦笑した。

 

 

今の病院に来てからだが、100歳に手が届く男性が転んで頭をぶつけたということで入院してきた。

家では身の回りのことはすべて自分でできる(ADL自立という)、耳も遠くない、認知症も全くない人だ。

頭をぶつけたとともに首が痛いということで入院していた。内科的な病気は一つもないそうだ。しかし、入院してから、食事を全く食べない。どこが具合が悪いのかと思ったら、家でも食事はほとんど食べないそうだ。朝、ご飯を一つまみぐらい食べるだけ。

よくそれで生きていると思うが、酒はソートー飲むそうだ。カロリーは酒から取っているらしい。

入院していたら、さすがに食事ゼロでは管理上許されないので点滴をしたが、本人は酒を飲んでいれば食事はいらないそうだ。

この人に、無理に食事をさせたりしたら、消化器系の病気や感染症になるのだろうか?

 

そんなこんなで、一般常識としての医学が全く通用しない人もいる。やっぱり、高齢になってもものすごく元気な人は、常識で測れない超人もいるのかもしれない。

 

 


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/18 12:47】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:
ヤンキース松井の移籍が決まった。
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
【2009/12/15 19:55】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今日は外勤の当直だ。

 

自分の病院から車で30分ほどなのだが、緊急オペがあったためアタフタしてしまった。またしてもコンビニにも行けずに直行だ。

 

この病院は、外来は普通にやっているが入院病床は療養型のみ60床程度。一言でいえば、老人ホームに入るには少し病気が心配だ、というレベルの人が入院している。

ほぼ完全な寝当直で、救急外来はない。 【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


大食いのJay君にはキツイね~><;
俺もダイエット中だから、いつも腹八分にしてる。。。
医者は体力仕事でもあるから、しっかり食べて頑張って^^
【2009/12/15 21:52】 URL | はまぴー #79D/WHSg[ 編集]

> はまぴーさん
大食いも運動していないと入らなくなってきました。
次々に服がキツくなってきます。
【2009/12/16 00:12】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/12/18 11:48】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:
昨日のニュースで、日本海側は大雪とのことだったので心配していた。
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/16 22:10】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今日は久しぶりに説明会があった。


【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/18 22:44】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:
ネットや携帯で「乗換案内」を使うことは多い。
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
CATEGORY
【2009/12/20 13:05】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

僻地からの帰りは、飛行機をあきらめて新幹線で帰ってきた。

 

金曜日の夜中は、一晩中すさまじい嵐のような天候だった。朝起きてみると、大雪が積もっていた。

 

しかし、天気のほうは雪が降ったり晴れたりとめまぐるしい。風はやんでいる。この調子なら飛行機で帰れるかな、と思った。

 

しかし、朝から来るドクターが、飛行機が着陸できずに、来れないという連絡。僕が乗る飛行機も、羽田から来れないのなら当然欠航だ。

 

昼ごろ、診療が終わると、「新幹線で帰ってください」とのこと。新幹線で帰るのは二度目だ。少し憂鬱。

 

一本でも早く乗ろうと思って速攻で切符を買った。勝手がわからないので指定席を買ったが、新幹線の車内はだれ一人乗っていなかった。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/22 01:25】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

医者にもボーナスが出るということは、最近知った。

 

今の病院にきて2か月。

 

今年のボーナスは

 

8018円だ。

 

 


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/23 00:03】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

妻の実家で3匹の犬を飼っている。

 

その中で、唯一の血統書付きの犬が彼である。

【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


えええぇぇぇ!?
妻って??
結婚したの??
いつ??
おめでとう^^
【2009/12/23 06:58】 URL | はまぴー #79D/WHSg[ 編集]

チワワちゃん、なぜだか、人の顔にも見えます(笑)
着ぐるみのほうが、ちょっと凛々しいかな?
【2009/12/28 12:20】 URL | kei☆ #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/22 15:22】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今日の外来は15時までかかった。

だいたい13時ぐらいまでに終わらそうと思ってやっているが、無理だ。

 

下っ端には初診が回ってくるので、とても3分診療なんてできない。

 

年末は、膝だの腰だのが痛い人が多いようだ。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2010/01/01 12:25】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

こちらに引っ越します

 

http://jaye.blog.shinobi.jp/">http://jaye.blog.shinobi.jp/

 

お手数ですがよろしくお願い致します。


【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2009/12/28 07:28】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

今日はカレンダー上では最後の診療日だ。

 

僕は毎日1時間弱かけて車通勤をしている。20キロほどの道のりなのでそれほど苦はないのだが、朝の渋滞はやはりイライラする。

 

夜中に走ると40分ほどで着くので、おそらくそれが最速だと思う。しかし、今日は世の中では仕事納めになっているのだろうか、朝だというのに45分ほどで着いた。いつも10分ほどかかる交差点も、今日は1回の信号で行けた。

 

早く着くのはうれしいが、世の中の人はもう休みモードだから…と思うと複雑だ。


最後まで読んでくださった方よろしくお願いします→http://blog.with2.net/link.php?447568" target="_blank">http://image.with2.net/img/banner/banner_11.gif" border="0" alt="人気ブログランキングへ" width="80" height="15" />
【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

---AUTHOR
STATUS
CATEGORY
【2010/01/01 12:25】 URL | #79D/WHSg[ 編集]

BODY:

こちらに引っ越します

 

http://jaye.blog.shinobi.jp/">http://jaye.blog.shinobi.jp/

 

お手数ですがよろしくお願い致します。


【1970/01/01 09:00】 URL | #79D/WHSg[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。