FC2ブログ





中年研修医の日記



プロフィール

Jay

Author:Jay
神奈川県内の病院に勤める中年研修医
僻地病院で研修中



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

申し訳ありませんがfree mailのアドレスからは受信できません
名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



counter


rankingご協力お願いしますa



ブログ内検索



リンク



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内科外来デビュー
先月はER、今月は神経内科と少しキツイ科が続く。
残念ながら、当然の様にブログからは離れてしまう。

今の研修制度だと、二年間の研修期間中に内科を6ヶ月ローテしないといけないことになっている。うちの病院では1年目に5ヶ月まわるので、今年は最低限1ヶ月選択すればよい。

しかし、僕以外の同期はみんなマジメで、内科を一ヶ月しか選択しなかったのは僕だけだ。楽な科ばかり選択したのに、キツイ科が夏に回ってくるとはツイていない。


2年目の内科ローテーションでは週一回内科外来をやらされる。一ヶ月しか内科をまわらない僕はたったの4回だ。

普段、ERで時間外の外来を当たり前のようにやっているのに、昼間の内科外来は雰囲気が全く違ってやりにくい。採血も血圧測定も伝票書きも全て自分でやらなければならないERと違って、各ブースに看護婦さんが付いてくれる。僕にとってはそれがプレッシャーだ。「早くしろ」という雰囲気がぷんぷん伝わってくる。

ERでは、夜に病院来るぐらいだからいろいろ検査してもらいたいだろう、というスタンスでやっている。オーバートリアージも当たり前だ。

しかし、昼間の内科外来に来る人たちは、見た目健康そうな人が多く、主訴はいろいろと辛そうなことを言っているがあまりシックではない人が多い。ガンガン検査をやってもらいたい、という雰囲気の人は少ない。

「心窩部が痛いんですけど」

ERでこういう人が来たら、血液検査、腹のレントゲン、心電図をとって自分でエコーを見るぐらいはする。しかし、内科外来では一つ一つの検査に時間がかかるうえ、そんなにお金がかかるのを想定していない人が多い。やっぱり、ERで診察するときより検査はやりにくい。

結局、あまりシックそうではなければ、問診と胸部腹部の触診をやって胃薬を処方、

「来週また状態を聞かせてくださいね」といって来週の予約を入れる。こんな程度の診察でいいのかなぁと思いつつ。


今日のヒト。

「私は糖尿病の治療中なんで、薬がなくなったからください」

処方薬を見ると、胃薬が二つだけ。これを本人は糖尿病の薬だと思っているらしい。

「胃はぜんぜん痛くないんですが・・・」

内科外来でいろいろなドクターが単発で診察して、一貫した治療がまったくされていない。1年ぶりに血液検査をしてみることに。HbA1c(ここ1ヶ月ぐらいの血糖値を表す)は1年前に比べて大分上昇している。血糖コントロールが悪い証拠だ。

うちの病院にもイイカゲンな医者がいるなと思いつつ、胃薬を糖尿病の薬だと思い込んで1年間すごしているこのヒトも無頓着はなはだしい。


来週はどういうスタンスで診察すればいいか悩む。




最後まで読んでくださった方
よろしくお願いします→a

スポンサーサイト

テーマ:研修医のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事


この記事に対するコメント
先生もイイカゲンかもしれないけど、
「今日のひと。」みたいな患者さんが、
大きい病院を忙しくするんだゾ―――v-293

…と、代わりに怒っときます。
【2008/08/07 00:32】 URL | れい #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。