FC2ブログ





中年研修医の日記



プロフィール

Jay

Author:Jay
神奈川県内の病院に勤める中年研修医
僻地病院で研修中



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

申し訳ありませんがfree mailのアドレスからは受信できません
名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



counter


rankingご協力お願いしますa



ブログ内検索



リンク



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ACLS
今日は(も)とことんヒマだった。
今の精神病院での仕事は、何もイベントがなくて病棟の仕事だけだったら12時には終わる。9時出勤で9時30分までは病棟に入れないため、実質2時間半で担当患者の仕事が終わる。時々、入院が入ったり身体的な具合が悪くなった人の対応で呼ばれるのだが、それがなければ午後は自由時間だ。

そうは言っても、小さな単科病院で売店もなく、図書室も6畳ぐらいだ。外に出てもコンビにまで歩いて10分はかかる完全な辺ぴな場所にある。自由時間といっても、まったく時間を潰す術がない。本を持って行って勉強するしかない。

すでに精神科の教科書を一冊完読してしまった。そして、いま読んでいるのはACLSテキスト。



ACLS(advanced cardiovascular lie support)とは、簡単にいえば心臓マッサージトレーニングの資格のことだ。当たり前のことだが、心臓マッサージにも理論だの方法だのがたくさんある。このACLSとは医療者向けの(医師、看護師)心臓マッサージテクニックのコースだ。医者になったからといって取る義務はないのだが、内科認定医を取るには必須だったり、もってないとバカにされたりという感じなので、いまどきの研修医はほとんど受ける。

これが高い。受講料38000円。テキスト代6700円。それも、ACLSをうける前にBLS(basic life support)という下位資格があり、これが18000円かかる。ACLSを取るまでにほぼ70000円かかる。

値段のことはどうでもいいのだが、一般者向けにも「ハートセイバー」というコースがある。駅で誰かが倒れたら・・・とかのために、AED(徐細動器)の使い方を学んでみるのはどうだろうか?こちらは受講料8000円だ。




最後まで読んでくださった方
よろしくお願いします→a

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。